javascript:void(0); UA-96238318-1

チームのこと

やきゅう

ブロック、積み木、ロボットに恐竜、今はゲームやスマホ…色々な遊びがありますが、ルールが必要な野球に小さい頃から触れておくことは、子育ての過程の中で非常に意味のあることなんじゃないでしょうか?
ルールを守る、礼儀を学ぶ、自ら努力する、みんなで悔しがり、みんなで喜ぶ!
人の話をちゃんと聞く、大きな声で返事をする 野球が子供達の道徳的価値観を育むことは間違いありません。




なかま

野球は一人では勝てません。1つのアウトを取るのも、一人の力で取れることは滅多にありません。一緒に練習をする仲間と共通の目的意識を持つことによって、お互いの役割を理解し、時に助け合い、時に切磋琢磨し、一つの目標に向います。
若潮スワローズでは、集団行動を原則とします。
自分勝手は通用しません。その中で仲間の大切さを常に感じ、思いやり、目配り、気配りが自然と身につきます。

毎週日曜日、みんなで食べる「おにぎり」はかけがえのない大切な思い出になりますよ。

えがお

若潮スワローズは、笑顔があふれています。

グローブに入ったら『スゲェ』、入らなかったら『惜しい!』
バットに当たったら『スゲェ』、空振りだったら『惜しい!』
まずは野球を好きになってもらわなきゃ!
楽しくなければ、続かない、続けなきゃ意味がない!その想いの結晶が笑顔なんだと思います。